へーベルハウス専門・相模原の塗装店【柿澤塗装店】は地域密着!プロの技術と高い専門性で選ばれています。

へーベルハウス塗装専門 | 相模原の塗装店

メニュー

社長のつぶやき 〜 7月編 〜

117 views
約 2 分

梅雨明け間近、7月のご挨拶。

7月に入りじめじめと梅雨らしく鬱陶しい時期ではありますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

蒸し蒸しと湿気の多いこの雨の季節も、
稲作にとって水を供給してくれる大事な時期。

そして私たちの食卓には欠かせないお米作りにおいて稲を育てるには水を多く必要とし、
1㎏のお米を収穫するのに
約5000ℓ(タンクローリー1台分)もの水が
必要となるそうです。

恵みの雨でもある梅雨の季節は、
日本の大切な食源を支える重要な役割でもあるんですね。

自然の偉大さ、摩訶不思議。

また、この季節を彩るのが紫陽花です。
ご存知な方も多いと思いますが、

 紫陽花の花の色は土壌によって変わり、
 酸性土壌では青が強く、
 アルカリ性の土壌では赤が強く出るようです。

ちなみに白いあじさいの場合は面白いことに、
土壌の影響は受けないのだそうです。

見頃も終演の鎌倉明月院では一朶(いちだ : 紫陽花の数え方で、小さな花が集まった一つの集まりなのでこう数えるそうです)に青から桃色へのグラデーションが見られる珍しい紫陽花も楽しめた様子。
SNSでもあちらこちらで話題になっていました。

まさに自然の成せる技!
不思議で面白く、凄いことですよね。

雨は降れども季節を彩り恵みもたらす…

私達にとっては雨が多く、湿気や蒸し暑さで疲労感も倍増…
何かといやな時期ではございますが植物などには必要不可欠な雨。

この時期にしか楽しめない紫陽花園などに出かけてみるのもいいかもしれません。

季節の花やその時々ならではの風景や情景を
ソーシャルディスタンスを保ちつつ、
マナーを守りながら適度な息抜きを兼ねて楽しみたいですね。

それではまた、次回のつぶやきに…

代表取締役社長 柿澤 正和

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE